ボーンブロスで腸内環境を改善する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腸の健康は非常に重要なテーマのひとつです。

しかし、ほとんどの人は(ほとんどの医師も)、スリムな体と健康を保つには、良好な腸が必要だということをきちんと認識していない。

そして、腸内環境の改善の仕方を教えてくれる人は、皆無に等しい。

今日は、腸内環境の大切さと、ボーンブロスダイエット(ファスティング)がその改善に最適であることをお話ししたい。

腸内環境と免疫力

腸の長さは、一般的な成人で、約7.6メートルあり、なかには1500種類ものバクテリアや腸内細菌叢(フローラ)が生息している。

膨大な数の細菌が生きているその数は、240億個~250億個と言われている。

このような小さな微生物があなたの体内にいることは不思議に思えるかもしれないが、これらの腸内細菌はあなたのために働いている。

これらの腸内細菌叢のことを腸内フローラ(菌の構成)といい、指紋のように一人ひとり構成が異なっている。

腸内細菌は、食べ物の消化を助けます。

酵素を作り出したり、ホルモンを分泌したり、ビタミンの合成を手助けしたり、毒素を排出したりします。

残念ながら、現代社会は、腸内フローラにとってやさしい環境ではなくなってきている。

日常的な食事は、砂糖、炭水化物、食品添加物まみれで、本来必要な重要な栄養素が不足している。

こうした食事は善玉菌を大量に死滅させ、悪玉菌を急増させやすい。

抗生物質も、風邪の時などに処方されて安易に飲む人が多いが、良くならないばかりか腸内細菌を全滅させて病気にかかりやすくしたり、免疫疾患を悪化させてしまう。

汚染物質、抗生物質、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)、ストレス、ダイエット、お酒、多くの薬剤も腸内フローラのバランスを崩しやすい。

腸内フローラの悪化は、危険な状態であることを認識しよう。

腸の中は、たくさんの溝のようなポケットがある。

このポケットには毒素、例えば、質の良くないお肉や加工食品の添加物などや、体が食べ物と認識しないものは、ポケットに押し込められて、そのまま蓄積する。

これらが原因で悪玉菌に支配されると腸の組織を傷つけて、本当に小さい傷を腸管壁に小さな穴が開く。

これがいわゆる「腸管壁浸漏(リーキーガット)」という症状だ。

リーキーガットになると、腸内にとどまるはずの毒素や消化された食物粒子が、弱った腸管壁から漏れ出して血流に流れ込んでしまう。

体内の免疫系は、そのような異物をすぐに察知して激しく攻撃する。

その結果、慢性的な炎症が起きて、太りやすくなり、気分が落ち込み、肌が荒れるようになる。

アトピーや花粉症の根本原因は腸にある場合が多く、腸内環境を改善すると、それらの症状が改善する可能性が高い。

リーキーガットが引き起こす問題はそれだけではない。

腸が弱ると感染症やその他の病気にかかりやすくなる。

免疫系の80%は腸内にあるからだ。

そして腸が弱ると免疫系が正常に機能しなくなるのである。

かくして風邪やインフルエンザはもちろん、自己免疫疾患や癌にもかかりやすくなる。

ボーンブロスは、腸内環境改善のためのファーストチョイス!

ボーンブロスに含まれるゼラチンは、リーキーガットの症状を改善させて免疫機能を高めてくれる。

腸内環境が整いやすくなり、その結果、余分な脂肪が落ちやすくなり、体全体にも様々な良い変化をもたらす。

私のクライアントの中にも、食事から加工食品を追い出してボーンブロスを取り入れたところ、にきび、関節炎、頭痛、アレルギー、めまい、線維筋痛症などの症状が改善した人がいる。

ちなみに、食事の他にゼラチンパウダーをとるのも、腸を回復させるのに役立つ。

ここで気を付けてほしいのは、砂糖、着色料、人工甘味料が含まれている箱入りのゼラチンではなく、天然由来のものに限る。

さらにゼラチンは髪や爪を美しく強くしてくれる。

ボーンブロスに含まれる栄養素

<ビタミン、ミネラル、脂質、アルキルグリセロール>

意外かもしれないが、ボーンブロスに含まれるカルシウムの量は多くはない。

しかし、ボーンブロスに含まれているカルシウムは「生物学的利用能」が高い。(つまり、体内に吸収されやすい)

なぜならボーンブロスには、リン、マグネシウム、ヨウ素(魚のボーンブロス)などのミネラルが豊富に含まれており、これらの栄養素が、カルシウムの吸収を促すからだ。

カルシウムの吸収には、脂溶性のビタミンDが必要でありボーンブロスはこれの吸収も助けるのだ。

体に吸収されやすいということは、以下の効果が期待できるということだ。

・効果的に新陳代謝や減量を行うには、ホルモンバランスを整えなければならない。

フィッシュボーンボロスに含まれるヨウ素は、甲状腺ホルモンの分泌を安定させる働きがある。

さらに、すべてのボーンブロスに含まれるカルシウムには、ホルモンバランスを整える働きがる。

・ボーンブロスに含まれるリンは、細胞を活性化するうえで重要な役割を担う。

・ボーンブロスに含まれるマグネシウムには、食べ物の消化や肌の修復を促す働きがある。

<骨髄は栄養の宝庫>

ボーンブロスの骨の中にあるゼリー状の組織である骨髄も栄養の宝庫だ。

健康的な脂質を含む栄養源であるとともに、鉄分やビタミンAも含まれている。

骨髄に含まれるアルキルグリセロールという化合物は免疫系の機能を高め、癌の予防効果も期待できる。

実際、骨髄には栄養素が豊富に含まれているため、野生動物が獲物を捕まえると、肉よりもまず骨をかみ砕こうとするらしい。

<関節を守る栄養素>

関節とは、体内にある骨と骨が連結する部分のことだ。

関節には、軟骨と呼ばれるすべりの良いコーティングの役目を果たす組織がある。

軟骨があるおかげで、骨と骨がこすれ合うことなく関節をなめらかに動かせる。

鷄の足の先端は軟骨など、軟骨は動物の骨にも含まれている。

コラーゲンを構成する栄養素が含まれるだけでなく、グルコサミンとコンドロイチン硫酸もたくさんつまっている。

関節の維持と健康のためにサプリメントとして飲んでいる方も多いのではないだろうか?

関節炎の専門家の中には、グルコサミンやコンドロイチンの服用が関節痛に効果があるかどうか疑問視する人もいる。

こういった専門家や医師は、関節炎の治療薬セレブレックスを進めることがあるが、ブレックスは心機能障害や脳卒中のリスクを高める可能性がある。

きちんと副作用を理解して飲んでいる人は、本当に少ない。

2015年に無作為に選ばれた被験者を対象に二重盲検試験(患者・医師の双方ともに新薬の内容を不明にして試験を行う方法)を行った結果では、コンドロイチンとグルコサミンには、関節炎の治療薬セレブレックスと同じ効果があり、変形性膝関節症による痛み、腫れ、機能障害に効くことがわかった。

コンドロイチンとグルコサミンは、天然由来で安全だ。セレブレックスを選択する必要はない。

コンドロイチンとグルコサミンの働きはそれだけではない。

2015年のある研究で、グルコサミンとコンドロイチンのサプリメントを長期間服用することが、大腸がんと肺がんの発症率の低下と死亡率の低下に関係していることが分かった。

肥満の被験者を二つのグループに分け、一つのグループにサプリメントを、もう一つのグループに偽薬を1ヶ月間服用させた。

1ヶ月後、グルコサミンとコンドロイチンを服用した被験者たちは炎症が軽減した。

つまりグルコサミンとコンドロイチンの服用は、健康で肥満の人の慢性的な炎症を軽減する可能性がある。

ボーンブロスには、その他にも関節に効く栄養素が含まれている。

たとえば関節や筋肉の動きを滑らかにするヒアルロン酸だ。

肥満の変形性膝関節症患者がヒアルロン酸を服用すると、痛みが軽減され、膝の機能が著しく改善する。

ヒアルロン酸は肌に水分を補給し、しわを改善する働きもある。

つまり、膝が楽になり、肌も滑らかになるということだ。

<”条件付き”必須アミノ酸>

ボーンブロスには、”条件付き必須”アミノ酸が豊富に含まれている。

”必須”アミノ酸と違って、条件付き必須アミノ酸は食べ物から摂取しなくても、条件がそろえば体内で合成できる。

しかし、今日のようなストレスが多く環境毒素に汚染された社会では、これらのアミノ酸が体内で十分に合成されてい
ない可能性がある。

ボーンブロスを飲めば、重要な条件付き必須アミノ酸ーグリシン、プロリン、アルギニン、グルタミンなどを、たくさん摂取できる。

それぞれのアミノ酸の働きについて、簡単に説明しよう。

・グリシン
グリシンは、炎症を撃退する上で重要な役割を果たすと同時に、コラーゲンの主要な構成成分の一つでもある。

グリシンには以下の働きもある。
□肝臓の毒素排出機能の一端を担い、毒素を体外に排出するのを助ける。
□酸化によるダメージを減らしてくれる(酸化とは、不安定な分子によって細胞が傷つくこと)
□インスリン感受性が向上して、脂肪が燃焼しやすくなるため、メタボリック症候群や糖尿病に罹るリスクが低下する。
□ヒト成長ホルモンの分泌量が安定して、脂肪燃焼力がアップする
□快眠を促す(ぐっすり眠ると体重が減りやすくなる)

・プロリン、アルギニン、グルタミン
筋肉、関節、腸、肌を健康に保つには、プロリン、アルギニン、グルタミンを適度に摂取する必要がある。

プロリンはタンパク質を合成し、食べ物を代謝し、傷を治し、体を酸化ストレスから守るのをサポートしてくれる。

アルギニンには傷を癒す働きがあり、さらには勃起不全とアルツハイマー病の予防にも効果があると考えられている。

グルタミンは腸の状態を改善し、潰瘍を予防する効果が期待
できる。

ボーンブロスには、あなたの体を機能させる様々な栄養素が入っているのだ。

あなたの健康とエネルギー豊かな生活のために。

↓メルマガ登録して頂いた方には、ボーンブロスダイエット・フードロードマップを無料プレゼント中です。

登録後にダウンロード出来ます!

メルマガ登録で「ボーンブロスダイエット・フードロードマップ」を無料プレゼント中

 

↓5月16日(水)~17日(木) 2000人健康イベントのスポンサーになりました。

 ボーンブロスダイエット・ブースも出展しますので、遊びに来てくださいね! in 新宿

『Life Wellness Mastary』イベントページはこちらから!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP