健康的なライフスタイルを習慣化するためのジャーナリングのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康的なライフスタイルの一環として、私はボーンブロスダイエットのクライアントには、ジャーナリングをオススメしています。

クライアントの中には、すでに自分の体重を日々、書きとめて記録できている方もいます。

そういった単純なことから初めても、もちろん良いです。

ジャーナリングを習慣化することにより、あなたの考えを書き留めることで、問題を解決し、目標を設定し、自分の価値観やゴールをより明確にすることができるからです。

今日の記事では、ジャーナリングが、あなたのライフスタイルをより充実するのに役立つ方法をご紹介します。

ジャーナリングのような一見単純な活動は、楽しみながら日々、習慣化することにより、大きな成果がでることを知っています。

この楽しみながらというのがとても重要で楽しむことにより、ストレスから解放され、ボーンブロスダイエットの成果を大きくします。

クライアントでジャーナリングに取り組む人は、目標設定を明確にしている人が多く、目が輝いています。

ジャーナリングは、ダイエット成功への最高の道しるべの一つです。

ジャーナリングを使用して日々を楽しむ方法は次のとおりです。

まずは、あなたの思考をまとめ整理するため、毎晩、数分間でよいので静かな時間をつくりましょう。

これは習慣にすることがとても重要です。

必ず行う習慣とセットにすると習慣化しやすいです。

アロマキャンドルを灯す、好きな音楽を聴く、ハーブティーやワインを飲みながら、リラックスして書いてみましょう。

ジャーナルに書くことは、どんなものでもかましません。

思ったことを思うままに書きとめてみましょう。

ジャーナルを書く時の6つのポイント

1.気持ちの整理をする。

怒り、憤り、痛みといった感情が時に一日を通してあなた支配することがあるかもしれません。

これらの感情はあなたを幸せにはしません。

私は太っていた時、友人が私に言いました「あなたの脂肪は、あなたを守る鎧です。」と。

この言葉は私のこころにスッと落ちていきました。

ストレスをため込むと、細胞レベルの代謝に影響し、不思議なことに体の炎症を起こしたりします。

ジャーナルに、あなたの否定的な気持ちを書いてみましょう。

そしてそれを放棄する準備ができていれば、あなた自身に尋ねてみましょう。

「その感情はあなに本当に必要ですか?」と。

2.悪い習慣と、良い習慣を入れ替える。

あなたが新しいライフスタイルを手に入れるために邪魔になっている習慣はありませんか?

あなたが本当にしたいこと、目標を達成するための障害になっているような習慣をジャーナルに書いてみましょう。

次に、あなたがすぐに実行することができる1つのステップをリストアップしましょう。

そして、1つの悪い習慣に「さようなら、私は今日から変わります」と言いましょう。

例えば、ボーンブロスダイエットに取り組み成功させたいのであれば、毎日のコーヒーに入れている砂糖を、よりよい天然甘味料(ステビア、キシリトール、ラカントSなど)に置き換えしてみましょう。
あなたが手に入れるより良い習慣は、これから先のあなたの人生を変えて、あなたのダイエットを成功に導くことでしょう。

3.成功を祝う。

私たちは、しばしば目標を達成してもお祝いする時間がなかったりします。

将来の目標を設定し達成した時、自分自身でお祝いをする人は本当に少ないです。

目標を達成した時、ジャーナルに自分へのお祝い言葉を書いてみましょう。

これはとても小さなことでも大丈夫です。

是非、あなたの成功を祝うことを習慣にしてみてください。

4.感謝する。

日々、感謝することを習慣にしましょう。

感謝の気持ちは、あなたを幸せにするからです。

感謝を伝えたい人を思い浮かべてください。

それは両親かもしれません、大切な伴侶かもしれません、子供たちや家族かもしれません。

大切な友人や、ビジネスパートナーかもしれません。

ジャーナルに、今日、あなたの人生をより良く変えてくれた人について書いてみましょう

その人があなたのために何をしてくれたのか、それがあなたをどのように助けてくれたのか、書きとめてみましょう。

5.良い出来事にフォーカスする。

毎晩、その日に起こった最高の出来事を思い出してみましょう。

一日を過ごせばかならずなんらかの良いことが起きています。

これをジャーナルに書いておきましょう。

最高の出来事は、あなたの経験を肯定的に認識し、それを感謝するのに役立ちます。

6.振り返る。

今日、一日で起きた出来事を振り返ってみましょう。

振り返ることは「未来の自分へのアドバイス」です。

・今の目標(ゴール)とその結果
・出来たこと、出来なかったこと
・やり直したことがあるか
・明日どうするか、次の一手はあるか

これらのことを日々、振り返り明日につなげていきましょう。

ジャーナリングの為に、1日20分を確保しましょう。

時間がない時もあるかもしれませんが、一日2~3分、2、3文を書くだけでもよいのです。

重要なことは、毎日何かを書くことを習慣化することです。

一貫性を持てば持つほど、結果が向上します。

ジャーナリングの習慣は、あなたによい習慣を根付かせて、毎日を楽しくさせるでしょう。

素直な気持ちで即実行してみてください。

あなたの健康とエネルギー豊かな生活のために。

↓メルマガ登録して頂いた方には、ボーンブロスダイエット・フードロードマップを無料プレゼント中です。

登録後にダウンロード出来ます!

メルマガ登録で「ボーンブロスダイエット・フードロードマップ」を無料プレゼント中

 

 

↓5月16日(水)~17日(木) 2000人健康イベントのスポンサーになりました。

 ボーンブロスダイエット・ブースも出展しますので、遊びに来てくださいね! in 新宿

『Life Wellness Mastary』イベントページはこちらから!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP