手羽中ボーンブロスの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、一番手軽にできる鶏手羽でのボーンブロスの作り方をご紹介します。

手羽中や、手羽先、鶏足(もみじ)は、コラーゲンやゼラチンが豊富に含まれており、出来上がりのスープを冷やすと、ゼラチン状に固まるようなボーンブロスが出来上がります。

こちらのボーンブロスは、あなたのしわを伸ばし、腸の健康に貢献します。

この手羽中ボーンブロスは、他のレシピにも使える基本のボーンブロスなので、是非、作ってみましょう。

【材料】

鶏の手羽中 15本

セロリの葉 140g

玉ねぎ 1個(200g、4等分にカットする)

にんじん 1本(150g、皮付きのまま乱切り)

干ししいたけ 2個(6~8時間水に浸して戻す)

干ししいたけのもどし汁 350ml

トマト 小6~10個(480~800g、150℃に予熱したグリルで10分焼く)

アップルサイダービネガー 大さじ2

水 3リットル

パセリ 適量(みじん切り、出来上がったスープに添える)

【作り方】

①手羽中はよく洗い、水けをよくふきとる。

②鍋に①の手羽中とパセリ以外の材料を鍋に入れて、強火にかける。

③煮立ったらアクをすくい、弱火にしてふたをせずに4~6時間煮込む。

④器にスープを盛り、海塩少々ふって味をととのえる。

⑤パセリを散らし、好みでトリュフ塩をひとつまみふる。

 

あなたの健康とエネルギー豊かな生活のために。

↓メルマガ登録して頂いた方には、ボーンブロスダイエット・フードロードマップを無料プレゼント中です。

登録後にダウンロード出来ます!

メルマガ登録で「ボーンブロスダイエット・フードロードマップ」を無料プレゼント中

 

↓5月16日(水)~17日(木) 2000人健康イベントのスポンサーになりました。

 ボーンブロスダイエット・ブースも出展しますので、遊びに来てくださいね! in 新宿

『Life Wellness Mastary』イベントページはこちらから!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP