心臓の健康のためにとるべき脂肪10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心血管疾患と脳血管疾患を合わせた血管の疾患については、現代日本の死因で、第2位になっており、3人にひとりが血管系の疾患が原因で亡くなっています。

俳優の大杉蓮さんが急性心不全で亡くなりましたが、なんらかの血管系疾患で心不全になったのではないかと推測されます。

血管系の疾患はこのように、意図せず突然やってくるのでたちが悪いです。

自覚症状がない場合も多く、予防的に心臓の健康を考えて食事をしている方は少ないのかもしれません。

また、過去から心臓病の原因は、飽和脂肪酸やコレステロールが原因であると悪者扱いされてきたが、最近の研究では、飽和脂肪酸の摂りすぎと心臓疾患の関連性がないなどが新たに発表されて、健康を気にする方も何が正しい情報なのか混乱しているのではないでしょうか?

心臓の健康に役立つ食べ物に関するアドバイスは、あなたが思うほど明確ではありません。

医師からは脂肪を減らし、コレステロールを避けるために何十年もアドバイスを聞いてきたし、低脂肪で高炭水化物の食事を推奨してきた栄養士や政府の指針もありました。

これらは、アメリカの影響も多分に受けていますが、アメリカもまた、過去の神話と見えざる陰謀に縛られています。

  • アメリカ心臓協会(American Heart Association)は、大規模な製薬企業や大手製薬企業に、広範囲のココナッツオイルや他の飽和脂肪を人々に避けさせるための広報活動を行っています。
  • (AHA)は50年以上も前の1960年代からの4つの研究のみを使用し、それに反する新しい大規模な研究を無視しています。
  • AHAのスポンサーには、Amarin、Amgen、AstraZeneca、Eli Lily、Esai、Glaxo-Smith Kline、Merck、Pfizer、Regeneron / Sanofi、およびTakedaなどの製薬会社や、Ag Canada、Canola Oil評議会などが含まれており、心臓病を減らすような啓蒙ができないことはあきらかで、彼らの意図を読むことが大切です。

真実は、ほとんどの人が心臓の健康を守るには低脂肪食がよく、植物油が動物性脂肪よりよいと完全に誤解しているということです。

現代の科学が変化をサポートしていても、1960年代からの疑わしい研究は、今日も食生活から脂肪を追い払うために使用されています。

この記事で紹介する脂肪は、あなたの心臓の健康を守るために、血圧を下げ、体重を減らし、コレステロールを改善するのに役立ちます。

これらの10個の脂肪が多く含まれる食品が最新の研究によると、心臓の健康のための最高の食品であることを学ぶことができます。

グラスフェッドバター(牧草牛のバター)

これはボーンブロスダイエットで食べることができる健康的な食品の一つです。

本物の牧草を食べた牛のバターには、強力な抗炎症性酪酸塩のようなガンと戦うCLA((Conjugated Linoleic Acid) 共役リノール酸)と代謝を促進する脂肪酸が含まれています。

また、ビタミンA、D、E、K2、およびヨウ素、レシチン、及びセレンのような、心臓病を予防するいくつかの栄養素を有しています。

過去のねつ造された研究では、飽和脂肪塊が動脈を閉塞すると考えらていましたが、動脈斑は主に不飽和および多価不飽和脂肪であることが研究によって示されています。

ココナッツオイル

心血管健康ココナッツ油を改善するための最高の心臓健康食品

ココナッツオイルは、バターのように飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

多価不飽和脂肪酸(キャノーラ、植物、コーン油など)とは異なり、飽和脂肪は非常に安定した脂肪です。

脂肪はなぜ安定することが重要なのでしょうか?

不安定な脂肪は酸化しやすいからです。

あなたが破壊した、酸化脂肪を消費するとき、フリーラジカルの生産につながります。

フリーラジカルは、細胞の損傷および体全体の炎症を引き起こし、これが心臓病を引き起こす可能性があります。

ココナッツオイルには有益なラウリン酸と中鎖トリグリセリドが含まれています。

これは良いコレステロール(HDLコレステロール)を上昇させ、心臓血管疾患の危険因子を減少させます。

ココナッツオイルが植物油よりも、安定的で酸化せず、GMO由来の農薬がかけられておらず、炎症を起こすオメガ6を含んでいません。

ラード(放牧された豚のもの)

心臓血管の健康を改善する最高の心臓の健康食品_Pasture-Raised Lard

リアルラードは、HDL(「良い」コレステロール)を増加させ、LDLおよびトリグリセリドを減少させる 、一価不飽和脂肪が非常に高い。

ラードは、酸化や炎症を軽減し、血圧を下げ、血液凝固を減少させることで心臓血管の健康をサポートします。

ラードはビタミンDの驚くべき栄養源であり、大さじ1で、25μgを超える量が含まれている。

平飼い鶏の卵

心臓血管の健康を改善する最高の心臓の健康食品_Postured Eggs

卵は、特に栄養価の高い卵黄で、高コレステロール食品として何十年にもわたって悪者化されていますが、実際には心臓の健康に良い食品です。

この栄養摂取食品には心臓の健康に寄与するオメガ3と抗酸化物質が含まれています。

グラスフェッドビーフ(牧草牛の肉)

心臓血管の健康を改善するための最高の心臓健康食品グラスフィードの赤肉と臓器の肉

赤身肉も過去、心臓病の原因となるような悪者扱いをされてきました。

一般的には、グラスフェッドビーフ(牧草牛の肉)は、グレインフェッドビーフ(穀物牛の肉)との違いも理解されていませんでした。

というよりスーパーには売られていないです。

これを同じように、悪者扱いされてきましたが、含まれている脂肪はまったの別物です。

グラスフェッドビーフは、全く異なる栄養成分を持ち、オメガ3、CLA((Conjugated Linoleic Acid) 共役リノール酸)、飽和脂肪酸などの健康的な脂肪が豊富に含まれています。

グラスフェッドビーフを食べることで、抗酸化物質が増強され、コエンザイムQ10が提供されます。

コエンザイムQ10は実際に、心不全を治療するために使用され、その欠如は心血管疾患と関連しています。

チョコレート(高品質ダークチョコレート)

心臓血管を改善する最高の心臓健康食品Health_chocolate

高品質のダークチョコレートは、心臓の健康に貢献する食べ物です。

定期的にチョコレートを食べる人は、心臓血管の健康状態を改善し、心臓発作の危険性を低くする傾向があります。

チョコレートは、心不全、脳卒中、認知症、および死亡の人のリスクを低減し、心房細動、保護します。

カカオは、HDLを高め、酸化窒素を保護し、血圧を低下させ、血栓を予防することによって心臓を冠状動脈性心臓病から守るポリフェノールに由来する。

カカオ保有量75%以上のものは健康に寄与し、減量時には85%以上のものを食べるようにしましょう。

コーヒー

心臓血管の健康を改善する最高の心臓健康食品

良いコーヒーは、ハイパフォーマンスを生み出します。

グラスフェッドバーターとMCTオイルを加えた完全無欠コーヒーは、ケトン代謝を助けて、減量に役立ちます。

コーヒーは、抗酸化物質が豊富に含まれており、チョコレートと同じポリフェノールが豊富に含まれ多くの利点があります。

最新の研究では、心血管疾患や心不全のリスクが1日約4杯とることで最も低いことを示しています。

4杯以上の方は、カフェインで元気が出ている可能性があります。

カフェインが気になるのであれば、カフェインレスのコーヒーを飲むとよいでしょう。

カシューナッツ

心臓血管の健康を改善する最高の心臓健康食品心臓の健康的なおやつにカシューナッツを試してみてください。

いくつかのカシューナッツや他のナッツは、LDLコレステロールを下げることができ、糖尿病患者のコレステロールを改善する可能性があります。

ナッツはカビ汚染のリスクが高く、簡単に酸化します。

高品質の生カシューを買って冷蔵庫に保管してください。

放牧豚のベーコン

心臓血管の健康を改善する最高の心臓の健康食品_Pasture-Raised Bacon

低品質、工場で加工された、または焼かれた悪質なベーコンは、炎症性変性タンパク質および癌性ニトロソアミンの食物源であり、ボーンブロスダイエットの推奨食品ではありません。

しかし、健康的なベーコンは、この心臓の健康にも役立ちます。

血圧やトリグリセリドを低下させ、血栓やプラークを予防することによって、心臓血管系の改善を助け、ニトロソアミンの交換を行います

健康的なベーンコンは、一価不飽和脂肪が多く、他の心臓の健康に寄与する脂肪と同じ利点をもたらします。

アボカド

心臓血管の健康を改善する最高の心臓健康食品_Avocado

アボカドは、ほれぼれするほどのスーパーフードであり、心臓の健康に役立つ良い脂肪を多く含んでいます。

マグネシウム、カリウムやビタミンK、動脈壁の石灰化を防ぐことができる抗酸化物質のような一価不飽和脂肪酸、ミネラルが満載です。

またアボカドは、コレステロール値を維持するのに役立ちます。

 

あなたの健康とエネルギー豊かな生活のために。

↓メルマガ登録して頂いた方には、ボーンブロスダイエット・フードロードマップを無料プレゼント中です。

登録後にダウンロード出来ます!

メルマガ登録で「ボーンブロスダイエット・フードロードマップ」を無料プレゼント中

 

↓5月16日(水)~17日(木) 2000人健康イベントのスポンサーになりました。

 ボーンブロスダイエット・ブースも出展しますので、遊びに来てくださいね! in 新宿

『Life Wellness Mastary』イベントページはこちらから!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP