ボーンブロス(骨スープ)の6つの効果と5つの栄養素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何千年も昔から、キムチ、漬物、納豆などの発酵野菜や、放牧酪農のような伝統的な食品が、私達の健康にメリットがあると宣伝されてきました。

最近でもパレオダイエット、ローフードダイエット、発酵食ダイエットなどダイエット法もさまざまなものがあります。

そして、いよいよアメリカのニューヨークで火がついて全米でその効果からあっというまに流行したボーンブロスダイエットが日本に上陸してきました。

なぜそんなにアメリカで流行しているのか?

その信じられないほどの健康上の効果が分かれば、その理由も納得できるのがこのボーンブロスです。

ボーンブロスの効果は数多くあり、とても広範囲にわたります。

この太古より私たちの祖先が食してきたボーンブロスの効果をまとめ、その秘密をあなたと共有するために記事にしました。

ボーンブロスの利点

ボーンブロスの利点には次のようなものがあります。

  • リーキーガット症候群(漏出性腸症候群)を改善する
  • 食物不耐性およびアレルギーを改善する
  • 関節の健康を改善する
  • セルライトを減らす
  • 免疫機能を高める

ボーンブロスは健康のためだけに良いわけではありません。

牛、鶏、魚、羊などの骨のすべての骨スープは、あらゆる文化の伝統的な食生活で素晴らしい料理となり受け継がれてきました。

西洋のスープストック、フォン・ド・ボー、アジアのタッカンマリ、パイクウタン、サムゲタン、日本の鶏ガラスープ、お出汁などなど、挙げればきりがないほどの骨を使ったスープがあります。

これは骨スープに栄養素が豊富に含まれているだけでなく、消化しやすく、味が豊かで、体の癒しを促進するからに他ありません。

骨のスープやスープストックは、私たちの祖先が動物からの恵みを粗末にすることなく残さず使った知恵でもありました。

私たちが直接食べることができない骨や骨髄、皮膚や足、腱と靭帯は、数日かけて煮て料理することで摂ることができるのです。

この煮詰める時間があることで、骨や骨髄、靭帯などから、コラーゲン、プロリン、グリシン、グルタミンなどの健康に役立つ栄養素を抽出してくれます。

ある研究では、ボーンブロスに、カルシウム、マグネシウム、リン、ケイ素、硫黄など体内に吸収されやすい形のミネラルを豊富に含んでいることが分かりました。

また、それらにはコンドロイチン硫酸とグルコサミンも含まれています。

これは日本でも、多くのメーカーから高価なサプリメントとして販売されており、炎症、関節炎、関節痛を軽減する効果があることで知られています。

別の研究では、ボーンブロスのアミノ酸は、呼吸器系の炎症を軽減し、消化を改善することが発見されました。

また免疫機能を高めて、アレルギー、喘息、関節炎などの疾患を改善することができることも証明されています。

これらのことから風邪やインフルエンザの予防効果もあると言われています。

しかし一方で問題も発生しています。

今日、私たちが店頭で買える骨スープやブイヨンに使われる家畜の育った環境がよくないのです。

それらの家畜のほとんどは、放牧ではなく狭い工場(牛舎、ゲージ、生け簀など)で生産された肉や骨で作られています。

また食品会社の製品は、肉の風味に似せるための偽物の調味料がいっぱい使われています。

実際には神経毒でもあるMSG(グルタミン酸ナトリウム)が、沢山使用されている。

MSG(グルタミン酸ナトリウム)は、ヨーロッパでは使用が禁止されている国もあり、大量に摂ると不調をきたす人も多いです。

より健康的な骨スープや本物のボーンブロスが欲しければ、自宅のキッチンで作ることをオススメします。

牧草牛、平飼い鶏、天然の魚などの食材を使って、ボーンブロスを作ってみてください。

風味豊かなボーンブロスが出来上り、いつもとは全く違う満足感が得られるます。

より健康的な食材は、なかなか手に入らないかもしれないが、この記事の最後の方で紹介します。

ボーンブロスは、貴重なアミノ酸、コラーゲン、ゼラチン、微量ミネラルがすべて含まれているスーパーフードです。

実際にボーンブロスに含まれる栄養素は数十種類にものぼり、その多くが、他の食材からは簡単には摂取できないものばかりです。

それら数多くの栄養素が働いて、ボーンブロスの非常に多くの信じられないようなメリットを生み出します。

ボーンブロスを定期的に飲むか、或いはレシピに追加することで、健全に腸を働かせ、腸漏れと炎症を軽減するのに役立ちます。

「ボーンブロスの6つの効果」をまとめます。

1.関節を保護する

ボーンブロスは、私たちの骨、皮膚、軟骨、靭帯、腱および骨髄に必要なタンパク質である天然コラーゲンの最も優れた供給源の1つです。

私たちは年を取るにつれて、関節は自然に摩耗し、柔軟性が失われます。

軟骨は抗体に攻撃されて、年齢を経るこどに軟骨の劣化が起きます。

ボーンブロスを煮込むと、骨や骨髄などからコラーゲンがボーンブロスに溶け出して、消化吸収され軟骨を回復させるのに役立ちます。

骨の培養で最も重要な役割を果たすのがゼラチンです。

これは、骨の間の軟骨など柔らかいクッションの働きをし、摩擦なく滑らせるのに必要です。

ゼラチンは、強い骨を形成し維持するために必要な栄養素でもあります。

老化した関節の圧迫を取り除き、骨密度をサポートします。

アメリカのある研究によると、24週間にわたってコラーゲンを補給したアスリートは、関節の機能を大幅に改善し、運動能力に悪影響を及ぼしていた要因が軽減されました。

2.腸の機能を改善する

ゼラチンは消化管の強化を回復し、小麦や乳製品、卵などの食品アレルギーを緩和して、腸内のプロバイオティクス(腸内細菌)のバランスを整え、消化管の炎症を防ぐ効果があります。

ゼラチンは腸の健康と機能改善に役立つことが判明しました。

ボーンブロスは簡単に消化されます。

完全に分解、消化することが困難な食品が多くある中で、ボーンブロスは消化吸収が早く腸に負担をかけることもありません。

結局のところ食物は栄養素を多く含んでいても、消化吸収されなければ意味がありません。

消化不良は、コラーゲンの血清濃度を減少させるとの研究結果も出ています。

コラーゲンのアミノ酸は、結腸および胃腸管全体を組成する組織を構築します。

ボーンブロスに含まれるコラーゲンを補給することにより、健康的な消化機能をサポートすることができます。

3.健康な皮膚を維持する

コラーゲンは、皮膚の若々しさ、色艶、質感や外見の若さを維持する役割を果たしているエラスチンを皮膚内に形成するのに役立ちます。

コラーゲンは、目に見えるしわを減らし、痛みを軽減し、老化の様々な兆候と戦います。

皮下脂肪の内外にコラーゲン線維が沈着したものとされているセルライトは、コラーゲンを含む食品やサプリメントを摂取すると減少することが確認されています。

海外では、コラーゲンの老化防止特性を調べるために二重盲検プラセボ対照試験も行われ、コラーゲンを使用する人は、皮膚の水分および皮膚の蒸発に関してプラシーボ(偽のコラーゲン)を使用した人と比較して統計的に有意な改善を示し、副作用がほとんどない老化の兆候が顕著に改善しました。

4.免疫機能をサポートします

腸は第二の脳とも言われるように、体全体に影響を及ぼし、免疫機能をサポートします。

ボーンブロスについて最も注目すべき点の1つは、この腸を支える利点です。

リーキーガット症候群(漏出性腸症候群)は、食品などの消化されない粒子が、薄い腸内壁の小さな開口部を通って漏出し、血流に入り、そこで免疫系がそれらを検出して活発な活動する状態になるときに生じます。

これは、免疫系が自己免疫反応を引き起こし、健康な組織を攻撃する高レベルの抗体を放出するため、炎症を増加させ、機能障害をもたらします。

ボーンブロスは、消化管の健康を回復させるために最も効果的な食品の1つであり、免疫系機能の回復と炎症反応を抑えます。

コラーゲン、ゼラチン、アミノ酸のプロリン、グルタミン、アルギニンは、腸内壁の漏れ出した部分を改善し、腸の健康をサポートします。

伝統的な骨スープは、健康な炎症の改善および免疫系機能を正常化する効能があると考えられてきました。

ボーンブロスは、健康的な睡眠を促進し、日中のエネルギーを高め、気分の改善を促します。

5.解毒を促進する

現代社会では、人々は重金属、環境毒素、農薬、日用消耗品、加工食品など、あらゆる種類の化学物質に曝されています。

体には重金属や他の毒素からデトックスする機能がありますが、多量の毒素が入ってきた場合には処理しきれず体の中に滞留してしまいます。

ボーンブロスは、消化器官から廃棄物を排出するのを助け、肝臓が毒素を処理する能力を促進し、体が抗酸化物質を使用するのを改善するので、強力なデトックス剤と考えられています。

ボーンブロスにはカリウムとグリシンが含まれており、細胞と肝臓の両方のデトックスをサポートしています。

ボーンブロスによるデトックス効果は、野菜、ニンニク、ハーブを加えた場合の硫黄とグルタチオンが作用することによって発揮されます。

スタンフォード大学の医学予防研究センターの研究では、グルタチオンが脂溶性化合物、特に水銀や鉛などの重金属の除去に役立つことを発見しました。

また、さまざまな栄養素の吸収、抗酸化物質の利用、肝臓のデトックスに役立ちます。

ボーンブロスは必須ミネラルの摂取量を増加させ、重金属がミネラル受容体部位に付着するのを止めます。

これにより毒素を除去するキレート剤のように作用します。

6.代謝を助け、身体に必要なエネルギーを作り、貯えるアナボリズムを促進する

ボーンブロスに含まれるグルタチオンは、抗酸化作用、栄養の吸収、細胞レベルの代謝機能向上において重要な役割を果たすことが示されています。

ボーンブロスは、グルタチオンを豊富に含む最高の食材です。

グルタチオンの働きと利点には、遺伝子発現(遺伝情報に基づいてタンパク質が合成されること)、DNAタンパク質合成、細胞増殖とアポトーシス、神経伝達、サイトカイン産生(免疫に関与する低分子の特定のタンパク質の産生)、免疫反応の調節があります。

ボーンブロスに含まれるアミノ酸は、筋肉組織の構築と修復、骨のミネラル密度の保持、栄養素の吸収と合成の促進、筋肉と結合組織の健康維持に役立ちます。

コラーゲンに含まれるグリシンは、グルコースを使用可能なエネルギーに変換することによって筋肉組織を形成するのに役立ちます。

さらに、体の抗酸化物質の利用を促進することによって、軟骨、組織を形成し、老化に伴う筋肉の減少を遅らせます。

研究では、グリシンは骨格筋の喪失を防ぎ、加齢した筋肉の分解に関連する遺伝子の発現を停止させることが明らかにされています。

もうひとつの健康な代謝にとって重要なアミノ酸にグルタミンがあります。

窒素を含む栄養素を細胞に送ることによってエネルギーを維持するのに役立ちます。

アルギニンは、血液の循環を改善し、血液や栄養素を体内の細胞に送り、筋肉を維持して、創傷治癒を促進する役割もあります。

ボーンブロスの栄養素

ボーンブロスは「自然のマルチビタミン」です。

  • 19種類以上の吸収しやすい必須アミノ酸および非必須アミノ酸
  • 結合組織を形成するのに役立つコラーゲン&ゼラチン
  • 消化機能、免疫機能および脳の健康をサポートする栄養素

ボーンブロスは、筋肉から靭帯まで、腸から脳まで、あなたの体のあらゆる部分に利益をもたらします。

ボーンブロスは、カロリーは比較的低いが、多くの人に欠けているミネラルや栄養素が非常に高いです。

ボーンブロスがあなたの食生活に絶大な貢献をすることは間違いありません。

ここにボーンブロスの5つの豊富な栄養素をご紹介します。

グリコサミノグリカン(GAG)

グリコサミノグリカンは、骨と様々な繊維との間の空間を占めるコラーゲンおよびエラスチンを維持する役割を果たします。

GAGは消化器官の健康に支えられています。

消化器官の不調がこれらの栄養素の不足に結びついています。

グルコサミン、ヒアルロン酸およびコンドロイチン硫酸を含むいくつかの重要なGAGがボーンブロスに含まれています。

1.グルコサミン

グルコサミンには塩酸塩と硫酸塩の2種類があります。

どちらも自然なクッションのように機能する関節内のゴム状物質である軟骨を維持するのに役立ちます。

研究では、グルコサミンが年を取るにつれて枯渇することを示しているので、サプリメントや健康補助食品に、関節の健康を支えるために使用されます。

高価なグルコサミンのサプリメントを摂取するより、安価で吸収のしやすいボーンブロスを代替品として飲むことが関節の健康改善に有効です。

多くグルコサミンを摂取することにより、関節の健康、柔軟性、快適さを助けるのに役立ちます。

2.ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、結合組織、上皮組織(皮膚)および神経組織全体に認められ、細胞の増殖、分化に働き、細胞が必要に応じて体内のさまざまな機能を果たすことを可能にします。

さまざまな肌質を改善し、アンチエイジング、細胞の若返り、皮膚の健康を促進します。

3.コンドロイチン硫酸

コンドロイチン硫酸は、すべての動物の関節内の軟骨に見出される有益なグリコサミノグリカンである。

コンドロイチン硫酸は、グルコサミンと組み合わせて、関節の健康と快適性をサポートするために利用されます。

研究によると、コンドロイチンを補給すると炎症反応、心臓血管の健康、骨の健康、皮膚の健康および健康なコレステロールレベルが維持に役立つことが分かっています。

4.鉱物および電解質

ボーンブロスは、電解質を含む必須ミネラルを提供し、すべてが吸収しやすい形で提供されます。

ボーンブロス中に含まれる電解質には、血液の循環、骨密度、神経伝達機能、心臓の健康および消化器の健康を支える重要なカルシウム、マグネシウムおよびカリウムやリンのような他の多くの鉱物が含まれています。

ボーンブロスは細胞の健康と代謝をサポートするためのナトリウムとカリウムが理想的なバランスで含まれています。

ボーンブロスファスティングを実施する時もこの電解質を維持することが非常に重要になってきます。

5.コラーゲン

コラーゲンは、結合組織の形成を助け、胃腸管の保護するのに役立つ、体内に見られる主要な構造タンパク質です。

それはまた、私たちの骨を包み込んで保持するゲル様の滑らかな構造であり、関節を滑らかに自由に動かすことができます。

コラーゲンは腸の健康を維持する働きをし、リーキーガット症候群(漏出性腸症候群)を引き起こす粒子が血流に入ることを防ぎます。

豊富なゼラチン源として、ボーンブロスは胃腸管の粘膜内層を保護し、腸漏れを防ぎます。

栄養吸収を改善し、栄養素ではない粒子が漏れ出ないように働きます。

 

あなたの健康とエネルギー豊かな生活のために。

↓メルマガ登録して頂いた方には、ボーンブロスダイエット・フードロードマップを無料プレゼント中です。

登録後にダウンロード出来ます!

メルマガ登録で「ボーンブロスダイエット・フードロードマップ」を無料プレゼント中

 

↓5月16日(水)~17日(木) 2000人健康イベントのスポンサーになりました。

 ボーンブロスダイエット・ブースも出展しますので、遊びに来てくださいね! in 新宿

『Life Wellness Mastary』イベントページはこちらから!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP