「牧草牛食べ放題会&ボーンブロス試飲会」に来てくれたバイオハッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の「牧草牛食べ放題会」にすごい人が来てくれました。

 

長谷川さんです。

静岡からわざわざ東京の「肉会」に参加するためだけに来てくれたんです。

遠くから来ていただけて、とっても嬉しかったです。

 

でもね。

すごいのは、そんなことではないんです。

(十分すごいですが、、)

 

長谷川さんは、

「バイオハッカー」

なんです!!

 

自転車競技にも出場するとのことすが、そのエネルギー源は、

「無限の脂肪酸!」

要するに脂肪です。

 

人間には、三つのエネルギー源がると言われており、うち2つが糖質を源とした「グルコース」と脂肪を源とした「脂肪酸」です。

 

「脂肪」はグルコースが枯渇する貯蔵庫から取り出されて、エネルギーとして活用されます。

 

その時にケトン体となり使われるですが、これ糖質制限していてもなかなかでません。

長谷川さんは、常時6mmolの数値のケトンがでているとのことです。

 

これは、ソートー高い数値なんでが驚いたことに、その数値を常にモ

ニタリングしているのです。

こちらが食後の血糖値です。

ご自身の血液を針で少しだけ採取して計測します。

お肉料理なので、ほとんど、血糖値が上がっていないですね!

そしてこちらが、ケトン値です。

通常、6mmolの長谷川さんとしては、0.4mmolは、かなり低い数値になっています。

 

これって、実は衝撃的な事実なんですよ。

私もよく分かってなかったのですが

血糖値を低く保つことと、ケトン値の相関性がない!

ということなんです。

 

何いっているか分かりませんよね💦

簡単にいうと

「肉食べ過ぎでもケトン体はでない」

ってことです。

 

なぜかと言うと、長谷川さん曰く

「ケトンはインスリンに影響されいる」

ってことなんだそうだ。

 

これって、モニタリングしていないと絶対に気づかないポイントです。

こちらが、長谷川さんのモニタリング結果です。

 

ますます、訳が分からないという皆さん、安心してください。

肉会で詳しくお話ししたいと思います。

という訳で、今夜、恵比寿で開催する「牧草牛食べ放題の会」です。

https://resast.jp/events/300055

まだ、少しだけ、お席があります。

「牧草牛の牛タン」も食べられますよ~。

ケトーシスをめざしている方で、ケトンがでないという方、是非聞きに来てくださいね。

 

静岡からわざわざ来て出さった長谷川さん、ありがとうございます。

また、いっぱいお話ししましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP