ボーンブロスダイエットで体重が減らない7つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最善の努力にもかかわらず、体重が減らない7つの主な理由があります。

・ケトーシスになっていない。

ケトーシスは、体が砂糖の代わりとして、脂肪を燃やすときの状態です。あなたがケトーシスにいるかどうかを知るためにケトンレベルを正確に測定する方法を学びます。

・あなたは食べ過ぎている。

体重を減らそうとすると、過食となる落とし穴があります。ボーンブロスダイエットのカロリーニーズや理想的な栄養成分に関する情報を入手してください。

・十分に食べていない。

栄養不足は代謝に変化をもたらし、あなたの進歩を阻害します。

 

・タンパク質を食べすぎています。

ボーンブロスダイエットは適度なタンパク質を摂取する食事法ですので、タンパク質に由来するカロリーは20〜25%を目指してください。

 

・炭水化物を食べすぎています。

食事計画に隠れた炭水化物が潜んでいるかもしれません。これに関するヒントを入手してください。

 

・食べているものでアレルギーになっています。

最も一般的な食物アレルギーは、ミルク、卵、ピーナッツ、ナッツ、小麦、大豆、魚、甲殻類の甲殻類です。食物アレルギーおよび不耐性は、体重増加につながる炎症を引き起こす可能性があります。

 

・レプチン抵抗性です。

レプチン抵抗性は、不規則な睡眠、ストレス、過食、およびカロリー制限によって誘発される。レプチン感受性をリセットすることができます。

 

最善の努力にもかかわらず、ダイエットで体重が減らないことがあります。

 

おそらく、あなたは壁になるポイントがあります。

お腹周りも1cmも失われていません。

体重は落ちませんでした。

ダイエットは停滞しています。

なぜ体重がへらないか。

ボーンブロスダイエットのために多くの希望を持っていたのですが、、

 

あなたはおそらく、高脂肪、低炭水化物ケト食事が脂肪を溶かすことができると聞いた。

 

それは実質的に炭水化物が含まれていないので、ケトン生成ダイエットは、燃料としてグルコースの代わりに脂肪を燃やすようにあなたの体を強制します。

 

ケトーシスは、あなたの肝臓が脂肪をケトンに効果的に分解してエネルギーとして使用するときにあなたの体が入る状態です。

 

グルコースがなければ、あなたの体は省エネモードになり、エネルギーの低下、そして食欲渇望につながります。

 

代わりに、血糖値は安定したままです。

 

あなたの体は余分な体重を落とし始めます。

 

それでも、その状態が機能しないことがあります。

 

体重が減らないトップ7の理由をみていきましょう。

 

このケトトラブルシューティングガイドは、ダイエットへの潜在的な落とし穴や、これらの問題に対処して、あらためて体重を減らす素晴らしいものになります。

 

  • ケトーシスになっていない。

よい脂質をとってもケトーシスを起こしていないことがあります。

ケトーシスは、最初に始めるときに達成するのが難しい場合があります。

ボーンブロス・ダイエットを数週間続けた後、ケトーシスに陥っていると多くの人が考えています。

原因としては、栄養の摂取量を正しく計算していないことです

 

ケトーシスに到達するためには、摂取する栄養素を注意深く観察しなければなりません。

どのくらいのタンパク質、脂肪、炭水化物を毎日食べているか?

カロリー摂取量はケトーシスに影響しませんが、どれぐらい体重が減るかには影響を与える可能性があります。

 

ケトーシスになっている状態で食べることのできる炭水化物の量は、人によって異なります。

厳密なケトン生成食に従っている場合、炭水化物摂取量は、ボーンブロスダイエットのような断続的な断食を含む周期的なケトン生成食を行っている場合よりも低くなります。

ボーンブロス・ケトダイエットでは、1日に50グラム以下の炭水化物を食べ、夕食時にのみ食べることを推奨します。

 

ケトーシスに入るとき、あなたの肝臓は、脳や体にエネルギーを供給するために大量のケトンを生成します。

 

ケトーシスにいるかどうかを判断する一つの方法は、あなたの血流中のケトンの存在を測定することです。

ケトンをテストするにはいくつかの方法がありますが、いくつかは他よりも正確です。

尿細片またはスティック:ケトンの尿細片は、色の等級付けスケールでケトンの量を示します。

尿検査は手頃な価格で使いやすいものです。

しかし、不正確な結果に注意してください。

尿検査は、体内の残った未使用ケトンのみを監視します。

ですので、あなたが食事に慣れていれば、より多くのケトンが表示されます。

あなたがケトーシスに適応すると、あなたの体はより多くのケトンを使用するので、あなたの尿を通して排出されるケトンは少なくなります。十分に水分補給されていると、テストを捨てることもできます。

 

ケトン呼吸計:呼吸テストメソッドは、メーターに息を吹き込み、呼吸中のアセトンレベルを測定します。アセトンは、3種類の水溶性ケトン分子の1つです。ブレスメーターは、あなたがケトーシスにいるかどうかを判断する際に尿細片よりも正確に図れます。

 

血圧計:血液ケトンメーターはケトーシスのレベルを評価する最も正確な方法です。指をかけたり、血液を採取したり、血液中のケトンを読み取ったりすることができます。欠点は、これらのメーターが高価であることです。

 

・口臭

・集中力

・多くのエネルギー

・食欲減少

・体重減少

 

ヒント:MCTオイルまたはブレインオクタンオイルのティースプーン2杯でケトーシスをクイックスタートします。

MCTオイルは、リンパ系を迂回して、肝臓によって炭水化物とほとんど同じように吸収される中鎖脂肪酸の脂肪です。

肝臓では、グルコース(炭水化物)ではなくケトン体にすばやく変換されるため、ケトプロセスを促進します。

 

  • 食べ過ぎている

ダイエットで体重を減らすためには、あなたはまだカロリーを見なければなりません。

必ずしもそれらをカットする必要はありませんが、野生の豚のように食べることはできませんし、以前の3倍の量を食べることはできません。

食べ過ぎるとダイエットで体重を減らすことはありません。

 

自分の体とライフスタイルを維持するための基本的なカロリーニーズを計算するとよいです。

“誰もが同じ量を食べることができて、同じ代謝が得られるというのは神話です。

90キロの人と70キロの人が同じ量、カロリーを食べるべきではないということは事実です。

 

あなたが小さくなって体重が少なくなるにつれて、以前と同じくらい多くのカロリーを維持する必要はありません。

 

3~6キロが失われるたびに必要性を再評価すると効果的です。

 

ヒント:理想的なカロリー範囲に収まることから体重減少が起こるため、正確なカロリーカウントに固定する必要はありません。

しかし、カロリーカウントは、栄養素の割合に注意を払うのに役立ちます

炭水化物からのカロリー5%、タンパク質から20~30%、脂肪から70〜80%である。高脂肪食では、脂肪を分解するために多量の水を飲むことが特に重要です。

 

  • 十分に食べていない

食べ物の摂取を少なくすると、体はそれが飢餓の状態にあると考えます。

代謝率は、臓器および正常な身体機能を保護するために低下します。

あまり食べないことによってあなたの減量の目標に向けて大きく前進しますが、省エネモードがそれを邪魔します。

 

結論:健康的な体重に達するには、あなたの体は適切な量の高品質の食品を適切な割合で必要とします。

 

ヒント:ココナッツオイル、アボカド、草食肉、卵黄などの高品質ケト脂肪を目指します。

 

  • タンパク質を多く食べてすぎている

ボーンブロスダイエットは高タンパク食であるという誤解はよくあります。

カロリーはカロリーの20〜25%がタンパク質とする中程度のタンパク質量です。

満足感をえるために各食事にタンパク質の一部を持たせることは有益ですが、食べ過ぎは血糖値に影響したりします。

あまりにも多くのタンパク質でケトーシスの状態に入らなくなります。

あなたの体は余分なタンパク質を砂糖に変換する糖新生と呼ばれるプロセスによって、グルコースを生産して、脂肪を燃やしません。

 

ヒント:タンパク質のニーズを慎重に計算する。

目標は、筋肉を維持するのに十分な量を食べることですが、ケトーシスからでてしまうことを防ぎます。

 

  • 炭水化物を多く食べています

炭水化物はボーンブロスダイエットでは扱いにくいことがあります。

特に、緑豆、乳製品、ナッツのような多くの予期しない食品に炭水化物が隠されているためです。これらはすべてOK食品なので、適度に食べます。

 

よくある間違い:あなたが全体的に食べている炭水化物の数を誤ってしまう。例えば、ボーンブロスダイエットの目標である、1日に20〜50グラムの炭水化物がどれくらいの量であるかを正確に測定することは難しいかもしれません。

 

炭水化物をチェックするには:

 

アスパラガス、アボカド、ズッキーニのような低炭水化物の野菜を最初に補充してください。ブロッコリー、ブリュッセルの芽、キャベツ、カリフラワーのような野菜に注意してください。

高脂肪タンパク質に焦点を当てる。卵とアボカドが付いた緑豊かなサラダは素晴らしい食事のオプションです。

 

また、ソルビトール、キシリトールなどの糖アルコールには特に注意してください。糖アルコールは、植物製品(すなわち、果実および果実)から摂取されます。

糖アルコールは食卓の砂糖よりも少ないカロリーを提供しますが、これは、炭水化物含量のために血中グルコースレベルが上昇する可能性があるため、問題です。

エリスリトールは、血糖値やインスリン・スパイクを引き起こさないので、最良の方法です。

 

ヒント:各食品に含まれる炭水化物の数を自分で特定できるようになるまで、各食品に含まれる炭水化物の量を確認し、毎日把握することができます。

 

  • 食べているものにアレルギーがある

およそ1,500万人のアメリカ人が食物アレルギーを抱えています。 最も一般的な食物アレルギーは、ミルク、卵、ピーナッツ、ナッツ、小麦、大豆、魚、甲殻類の甲殻類です。

食物アレルギーは深刻ですが、食物不耐症もあなたを悩ませる可能性があります。

生命を脅かすことはありませんが、食物不耐症は消化管の不均衡を引き起こし、炎症を引き起こし、体重に直接影響を与えます。

 

ヒント:あなたが特定の食物にアレルギー、不耐性であるかを知る最良の方法は、テストすることです。血液を検査したり、ファスティングダイエットに着手することができます。

疑わしい食べ物をすべて取り除き、ゆっくりと食事で摂取し、どのように反応するかを見ることです。

 

  • レプチン耐性を持っている

ダイエットを始めたばかりで体重が減らなければ、レプチンの抵抗性を確認しましょう。

レプチンは、あなたの食生活に十分な脂肪がある場合には、あなたの脳に信号を送り、食欲をオフします。

それは食物を摂取する量、消費量、脂肪を利用するかを監督しています。

 

正常な機能の下では、レプチンは循環器を介して血流に入り、血液中のタンパク質に結合します。

脳の毛細血管に到達すると、脳の視床下部のレプチン受容体に結合する血液脳関門(血液、脊髄を含む中枢神経系の組織液との間の物質交換を制限する機構)を通過します。

レプチンはあなたの脳にあなたが満たされているという信号を送ります。

 

レプチン抵抗性があれば、メッセージは血液脳関門を越えて適切に伝達されません。

レプチン抵抗性は、不規則な睡眠、ストレス、過食、およびカロリー制限によって誘発されます。

幸いなことに、あなたはあなたのレプチン抵抗性をリセットするための手順があります。

 

ヒント: 健康な脂肪やタンパク質を含む低炎症のボーンブロスダイエットは、レプチンレベルをリセットします。

食事からすべての砂糖を排除し、加工食品を取り除くことを目指しましょう。

ほとんどの人にとって、レプチンの抵抗性を回復させるのに約6〜8週間かかります。

その後、変化し始めます。

レプチン感受性を再設定し、代謝を回復させましょう。

 

まとめ – あなたは本当に脂肪を減量する必要がありますか?

あなたが思うように多くの脂肪を減らせない可能性があります。

体脂肪を測定するにはいくつかの方法がありますが、どれくらい失う必要があるかを正確に把握できます。

DEXAスキャンは、骨密度と体脂肪率を測定するX線です。

それが最も正確です。5000円前後の検査機関が多いです。

ジムや医院でスキンフォールドキャリパーを使用して、体脂肪率の推定値を得ることもできます。

この情報は、あなたの体脂肪貯蔵量の良し悪しと、あなたがあとどれだけ体脂肪を健康的に減らせるかを示します。

脂肪量が多いほど、減量する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP