ボーンブロスダイエット(Bone Broth Diet)に挑戦しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄金の液体 ボーンブロス

ハリウッドから、ニューヨークまでセレブの間で、現在、大流行中の「飲む美容液」ボーンブロス。

このボーンブロスを利用したダイエット法を、今回はご紹介したいと思います。

天然の薬とも言われているこのボーンブロスですが、なぜそれほどの人気があるかというと、ダイエットにも、アンチエイジングにも抜群の効果を発揮するからです。

ボーンブロスの作り方は、至ってシンプルです。

動物の骨(牛肉、鶏、魚など)を長時間(食材により6時間~36時間)煮込むことによってつくられます。

ボーンブロスは、一般的なスープストック(牛・鶏・魚の肉や骨、野菜などからとった煮だし汁)よりも、健康上の利点を多く含んでいます。

ボーンブロスには、以下の栄養素が多量に含まれています。

①コラーゲン

コラーゲンは、脂肪燃焼を手助けするプロテインで、無駄のない筋肉を作り、腕や足や体幹を引き締めます。
さらに、コラーゲンは肌にも良く、シワを消してくれます。

②ミネラル(マグネシウム、カリウム、カルシウム)

マグネシウムは血糖値を正常化しエネルギー代謝や血圧調整に働きます。心臓病、糖尿病の予防と改善に効果があります。
カリウムは、ナトリウムと相互に働き、細胞の浸透圧の維持・酸とアルカリ平衡の維持・神経伝達など体の生理機能を調整している多量ミネラルです。むくみの解消や高血圧の予防・改善に効果があります。
カルシウムには、骨の維持強化はもちろん、血液などの体液をアルカリ性に保つ働きがあります。骨粗鬆症、高血圧、動脈硬化、尿路結石糖尿病、アルツハイマー病、変性関節症などの予防改善が期待できます。

③タンパク質

④アミノ酸

ボーンブロスとスープストックとの一番の違いは、その触感です。コラーゲンおよびゼラチンは、濃厚な口当たりがあります。

ボーンブロスの健康上のメリットは?

①ダイエットに効果抜群です。

ボーンブロスは良質な脂質を多く含んでいますので、お腹を満たして長時間お腹が空きません。ボーンブロスは、あなたの脳のエネルギーを提供し飢えさせることがありません。ボーンブロスには、炭水化物が含まれておらずカロリーがありますので、ファスティングしている時でさえ満足します。

②コラーゲンが豊富に含まれています。

コラーゲンは、体の脂肪を燃焼させて、筋肉を形成し、腕、足、体幹力を形成します。

③デトックスの効果があります。

アミノ酸、グリシン、プロリンは、肝臓が体内の毒素を取り除くのを助けます。

④腸内環境を整えます。

もし太りやすい体質になっている場合、消化に問題を抱えていることがよくあります。便秘、下痢、おならの症状がよくでませんか?

肥満と消化の問題の根本原因は共通しています。

それは腸の病気に起因しています。

ボーンブロスに含まれるゼラチンと他の栄養素が腸を癒す手助けをし、消化の問題を解決しながらダイエットへ導きます。

⑤脂肪を燃焼させるために重要なミネラル吸収しやすくする。

 

ボーンブロスにはカルシウムが豊富に含まれ、内分泌ホルモンのバランスを整える手助けをします。

ホルモンの調子を整えることが、ダイエット成功の大きな鍵です。

ボーンブロスには、リンも含まれています。

リンには細胞を元気にするのに欠かせない役割があります。

マグネシウムも含まれているため、消化に良い影響があります。

フィッシュブロスには、ヨウ素が含まれます。

ヨウ素は甲状腺の制御を円滑にして、甲状腺機能低下症になりにくくさせます。

さらに、ボーンブロスには、脂肪燃焼ミネラルを体内に運ぶ優れた乗り物としての役割があり、これらのミネラルが簡単に体内で吸収されるように働きかけます。

 

⑥消化を助けます。

ボーンブロスのスープは、水に溶けやすく 、消化液と混ざりその働きを助けます。食物をより効率的に消化することを助けます。消化酵素のような働きをします。

⑦関節を治癒します。

年をとるにつれて、関節はすり減り傷ついていき、やがては動くのが辛くなっていきます。

運動しなくなり、座ってばかりになり、体重も増えていきます。

ボーンブロスは、グルコサミン、コンドロイチン、グリコサミノグリカン(GAGs)などが含まれるため、関節を癒します。
グリコサミノグリカンは、コラーゲンを体の必要な部分に持っていく働きがあります。

⑧細胞レベルの炎症を防ぎます

今世紀の最も重要な科学的発見の一つは、ほとんどの病気の根本原因が炎症だということです。

糖尿病や自己免疫疾患から肥満まで炎症が原因ということがわかっています。

ボーンブロスに凝縮された栄養素で炎症を抑えられ、体重が減り始めるのです。

抗炎症性プロリン、グリシン、アルギニンなどがボーンブロスには含まれ濃縮されています。

プロリンは、体内で生合成される非必須アミノ酸の1種です。肌に潤いをもたらす天然保湿成分(NMF)で、コラーゲンの主要成分となります。

肌の表皮や真皮の細胞と細胞をくっつける働きがあるため、健康な肌を保つために重要な成分だと言われています。

グリシンは、皮膚のタンパク質であるコラーゲンを構成するアミノ酸の約3分の1を占めています。神経伝達物質の一つとしても働き、運動や感覚、呼吸といった身体機能にも関わっています。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、男性の活力アップ、筋肉や骨格の成長、疲労回復などを促進します。

これらの栄養素で炎症を癒すと体重が減少し始めます。

ボーンブロスの作り方

骨のスープは作るのは簡単ですが、骨からすべての栄養素を取り出すには調理に時間をかける必要があります。

6〜36時間を計画してください。

少量であれば、スロークッカーを使うのがベストです。

注意が必要なのは、高温調理にならないことです。時間を短縮するために、圧力鍋などで一気に高温調理する方がいますが、せっかくの栄養素が失われてしまいます。ゆっくり、コトコトを意識しましょう。

食材により煮込む時間が変わってきます。

鶏は、平飼いの地鶏を選びましょう。6時間ほど煮込みます。

魚は、天然のものを選びましょう。こちらは、2~3時間ほど煮込む必要があります。

牛骨は牧草牛のものを選びましょう。ニュージーランド産のものが見つかります。

24時間~36時間煮込む必要があります。

必要に応じてより水を加えて行きましょう

タマネギ、ニンジン、セロリ、お好きなハーブを加えてください。

ボーンブロスが冷えると、健康なゼラチン質に変わります。私は、ボーンブロスを水筒に入れて、職場で飲んだりします。 また、スープのベースとして使用することもできます。

あなたの健康のためにボーンブロスダイエットを初めましょう。

冷蔵庫で最大1週間の保存が可能です。

または冷凍して必要な分を解凍して利用しましょう。

 ボーンブロスレシピ(牧草牛バージョン) 1 ℓあたり

     ①牛骨 1kg (牧草牛の骨、部位はどこでも良い)

     ②水1ℓ

     ③塩 (岩塩) 大さじ2

     ④ターメリック  大さじ1

     ⑤コショウ 大さじ1

     ⑥にんにく 4片

     ⑦パセリ ひとつかみ

     ⑧バジル  ひとつかみ

ボーンブロスダイエットの特徴

 

ボーンブロスは、心を温めてくれる飲み物です。

ゼラチンが豊富に含まれたボーンブロスは、まるで骨つき肉や七面鳥のようにお腹をいっぱいにします。
あなたの体を頭からつま先まで全身ホカホカにしてくれます。

 

ほぼ炭水化物は含まれず、カロリーもとても少ないため、飲み過ぎてもダイエット時の罪悪感を感じることはありません。

好きなだけ飲んで良いのです。(詳しい飲み方は、次項で解説します。)

お腹も空かず、ダイエットを成功させられます!

これらのことが、ボーンブロスがダイエットを成功させる「魔法のスープ」と言われる所以です。

スリムになっていく上に、シワを消しお肌をキレイにしてあなたを若々しくします。

実際に、ボトックス注射よりもあなたの肌に良いので、一生手放せなくなります。

ボーンブロスは驚異的な健康効果があり、炎症を抑える働きから腸を癒す働きまであります。

ただの最近の流行ではなく、古くは人類が狩猟時代の時から飲まれていた世界で最も古い薬食であり、アンチエイジング食なのです。

ボーンブロスダイエットの進め方

ボーンブロスダイエット向けの飲み方をご紹介します。ダイエット向けの飲み方としては2つあります。どちらも、3週間のプログラムで、糖質を主たるエネルギー源にしていた「シュガーバーニング」から「ファットバーニング」に切り替えるための3週間になります。

1.ボーンブロスファスティング4日間

    (その後のプログラムを含めて3週間)

  ダイエットのスタートダッシュをしたい方に特にオススメしているのが、このボーンブロスファスティング4日間です。

ボーンブロスを飲みながら、ファスティングをします。この間は、固形物を取らずにボーンブロスのみで過ごします。

1日200~300mlを、6回から7回のみます。

お腹が空いたと感じたら、スープを飲みましょう。

ファスティングのつらい部分をボーンブロスが補い、メリットだけを享受できます。

消化にかかるエネルギーが、身体の修復に向けられることから、ダイエットはもちろん、持病の改善に効果があります。

いままでの私のクライアント様では、たった4日間で、2.5~4.0kg前後の体重減少がありました。

    その後、10日間はローフード食、最後の7日間をプロバイオティクスと食物繊維などのプレバイオティクスを取りながら、腸内環境を改善します。

2.ボーンブロスファスティング3週間コース(週2日コース)

ボーンブロスで、ファスティングをする日を週なうち2日設定します。その日は、ボーンブロスのみで食事で過ごします。

    固形物を避けて、飲みものは糖質が入って無ければ何を飲んでもOKです。

2日間は、連続しないで間隔を開けて下さい。

     (例えば、月曜日と木曜日など)

これを3週間(6日間)継続します。

3.共通項目

①ダイエット期間中に隠れ砂糖を排除する。

  3週間は心を鬼にして糖質を排除しましょう。砂糖の禁断症状である糖質ロスは、ほとんどの人が4日目~7日目の間に起こります。

ここが我慢のしどころです。

この期間を過ぎると炭水化物への欲求は急激に下がります。

②インターミッテントファスティング(間欠的断食)を意識する。

ボーンブロスファスティングの以外の日にもファスティング(断食)を継続しましょう。

固形物を食べる時間を1日のうち8時間以内に制限します。

例えば12時にお昼を食べたら、夜を20時までに夕食を終わらせます。

これは2つの効果を狙っています。

ひとつめは、食べる時間と食べない時間を明確に分けるということ。

2つめは、1日のうち8時間を食べる時間としたら、残りの16時間はファスティングしている状態になります。

ファスティングの効果を日々得られる食事法になります。

③バターコーヒー(完全無欠コーヒー)を飲む。

インターミッテントファスティングを行うと朝食を食べないこととなります。午前にエネルギー不足にならないように完全無欠コーヒーを飲みましょう。

作り方は簡単です。

オーガニックコーヒーに、グラスフェッドバター、MCTオイルを加えてブレンダーで混ぜます。このコーヒーで、お昼までは朝食を摂らなくても空腹にはならないはずです。

あたも3週間のボーンブロスダイエットプログラムに挑戦して、脂肪の燃えやすい体に体質転換していきませんか?

健康的な体と、若返った理想の体型を手に入れましょう!

 

あなたの健康とエネルギー豊かな生活のために。

↓メルマガ登録して頂いた方には、ボーンブロスダイエット・フードロードマップを無料プレゼント中です。

登録後にダウンロード出来ます!

メルマガ登録で「ボーンブロスダイエット・フードロードマップ」を無料プレゼント中

 

↓5月16日(水)~17日(木) 2000人健康イベントのスポンサーになりました。

 ボーンブロスダイエット・ブースも出展しますので、遊びに来てくださいね! in 新宿

『Life Wellness Mastary』イベントページはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP