インターミッテントファスティング(断続的な断食)のガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレインオクタンオイル、XCTオイルはこちら

断食は何世紀もの間行われてきました。

インターミッテントファスティング(断続的な断食)と呼ばれる伝統的な断食に関する新しいメソッドが普及してきたのはここ最近のことです。

断食を行うのには、正当な理由があります。

16-48時間(またはそれ以上)の時間を断食すると、あなたの体と脳に深刻な影響があります。

・インターミッテントファスティング(断続的な断食)は、動物およびヒトの寿命を延ばします。

・LDL(悪玉コレステロール)および血中トリグリセリドを減少させることによってコレステロールレベルを改善することができます。

・それはあなたの細胞に静かにストレスを与え、より弾力性のあるものにします。これにはニューロン(脳細胞)も含まれます。

・あなたのニューロンのオートファジーを促進することもできます。

オートファジーは、損傷した細胞、毒素、および廃棄物を取り除きます。

オートファジーは断続的な断食の間に経験する脳の明快さに関連しています。

あなたが断続的な断食を試みた時にオートファジーが働きます。

断食すると1日でエネルギーが足りなくなりますが、ケトーシス(脂肪燃焼モード)に十分に入らないのエネルギー切れが起きたりします。

そのための解決策があります。

断続的な断食をアップグレードして、より簡単で効果的にする方法です。

この方法は新しく、知る価値のあるものです。

インターミッテントファスティング(断続的な断食)の欠点

間欠的な断食はすべての人に有効なことではありません。

18時間を超えて自分自身を飢えさせることは、慣れていない人には努力を要します

あなたは空腹になり、ひどく飢えている気になります。

飢えが集中力を奪い、ゆううつな気持ちになり生産性を低下させます。

それは誰にとっても楽しいことではありません。

あなたが飢える理由は、グレリンとコレシストキニン(CCK)という2つのホルモンにあります。

あなたの胃や腸は、グレリンを放出し、栄養素をもっと欲するようになります。

空腹ホルモンであるグレリンは脳に到達して、もっと食べるように指示します。

この小さなホルモンは、主に食欲を増やすことに関連しています。

あなたが断続的な断食で、14時間を超えて過ごしているとき、体はグレリンの影響を受けています。

グレリンは、はらぺこの熊のごとく、あなたの意志を粉砕します。

グレリンと一緒にコレシストキニン(CCK)があります。

コレシストキニン(CCK)は、グレリンとは逆の働きをするホルモンです。

グレリンは空腹感を増しますが、コレシストキニン(CCK)は胆嚢を収縮させ胆汁の分泌を促し、膵液の分泌を促し、食欲を抑制します。

食事中の人に、コレシストキニン(CCK)を注射すると食べることを止めます。

一般的なインターミッテントファスティング(断続的な断食)をしているとき、あなたの原始的な脳は、あなたが餓えていないと勘違いし、多くのCCKを産生します。

コレシストキニン(CCK)レベル下がると、満腹感がなくなり、食欲が出てきます。

グレリンとペアを組むと、飢えた気持ちになり、美味しかった食べ物を想像します。

体は燃料不足を感知して、アドレナリンモードとなり、インスリンおよび血糖値を上げるために、アドレナリンおよびコルチゾール(低血糖症)を分泌します。

アドレナリンおよびコルチゾールは、エネルギーを燃やしますが、過剰に分泌されることにより免疫の働きを抑制する作用をもたらします。

その一方で、慢性的な上昇がないときには脂肪を燃やすのに役立ちます。

これらのホルモンレベルを操作する方法があります。

ポイントは、ボーンブロスを使ったインターミッテント断続的な断食にあります。

炎症性タンパク質をとらず、高品質な脂肪を摂るのにボーンブロスはもってこいのスープです。

鍵は、バターコーヒー(完全無欠コーヒー)を利用することです。

断続的な断食:ケトーシスとMCTであなたの空腹を抑え込みます

インターミッテントファスティング(断続的な断食)は、断食とは思えないほど簡単です。

まったく新しいファスティング法です。

ボーンブロスや、バターコーヒーを利用することで、あなたは空腹を感じることなく長時間ファスティングすることができます。

それは脂肪を燃やすファットバーニングに突入します。

それは脂肪を燃やすと同時に、筋肉を構築します。

人によって個人差はありまずか、完全なケトーシス状態を維持するのは困難を極めます。

MCTオイルの1つの特殊成分は、これを実現します。

ケトーシスに入る方法は、あなたの体が脂肪が主たる燃料であることを認識する必要があります。

脂肪を燃焼させファットバーニングに至るまで数日間、炭水化物ゼロ(20g以下)、適度なタンパク質と、多くの脂肪を食べなければなりません。

ケトーシスの状態に入ると、ケトンの血液検査で0.8(mmol / L)以上が読み取られます。

あなたが適度に、炭水化物を摂っているなら、決してケトーシスになることはありません。

MCTオイルや、ブレインオクタンオイルを適切な量飲めば、あなたの血液ケトンの数値を少なくとも0.5にすることはできます。

MCTオイルや、ブレインオクタンオイルは、ココナッツオイルやバターを食べるだよりも、ケトーシスの状態を自然につくることが出来るのです。

ケトーシスに突入すると、空腹ホルモン(グレリン)と満腹ホルモン(CCK)を自動的にリセットすることができます。

ケトーシスの状態になると、お腹がすかないのはそのためです。

問題は、あなたがグレリンとCCKをリセットするのに必要なケトン生成食を摂取しないと、ケトーシスの状態には、なかなかなれないことです。

脂肪を燃やしながら、気分が良くなるように、空腹ホルモン(グレリン)と満腹ホルモン(CCK)をリセットしましょう!

MCTオイル!

中鎖脂肪酸(MCTオイル)について聞いたことがあるかもしれません。

化学者は、MCTをC6、C8(カプリル酸)、C10(カプリン酸)、またはC12(ラウリン酸)炭素鎖を持つ脂肪と定義しています。

12炭素の脂肪(ラウリン酸)は、飽和脂肪酸で、MCTオイルではありません。

ココナッツオイルは、MCTが、約15%しか含まれていません。

ブレインオクタンオイル(カプリル酸)はココナッツオイルの約6%を占める最も効果的な脂肪です。

ブレインオクタンオイルは、8つの炭素鎖を持つ最も稀な油脂(カプリル酸)しか含んでいないので、一般的なMCTオイルとは異なります。

ブレインオクタンオイル(カプリル酸)は、MCTや飽和脂肪よりもはるかに速くエネルギーに変換されます。

XCTオイルは、C8(カプリル酸)とC10(カプリン酸)が含まれているため、手頃な価格ですが、C10(カプリン酸)は肝臓に運ばれても、すぐにケトンには変換されません。

ブレインオクタンオイル(カプリル酸)は摂取して数分で処理されて、適度に炭水化物を摂取するよりも、より多くのケトンを生成します。

あなたの食欲を抑制し、空腹のレベルを元に戻し、満腹感を感じさせます。

空腹時に脂肪を摂取してタンパク質や炭水化物を食べないと、体はインスリンを上昇させたり、肝臓でタンパク質を糖新生することなく、断食状態を維持できます。

まとめると:

インターミッテントファスティング(断続的な断食)は、体と脳に良い影響を与えますが、ケトーシスの状態には達しにくく、あなたのアドレナリンレベルを調整します。

  • グレリンとCCKは、あなたを空腹にしたり、満腹にしたりするホルモンであり、脂質の摂取でそれらをコントロールすることができます。
  • ブレインオクタンオイルを摂る、ケトーシスにあなたを送り、ホルモンをリセットするので、空腹感を感じずに高エネルギーの脂肪燃焼モードに留まります。
  • ボーンブロスは、栄養豊富なたんぱく質と脂肪で構成されており、断食中のあなたの空腹感をなくして、ケトーシスの状態に導きます。

ブレインオクタンオイル(カプリル酸)、ボーンブロスは、インターミッテントファスティング(断続的な断食)の成功の鍵となります。

それはあなたの人生を変えるほどのパワーを秘めています。

ブレインオクタンオイルがなくても、ケトーシスに入ることができますか?

入ることはできますが、それはずっと難しいです。

  • XCTオイルには、ブレインオクタンオイルに含まれるC8(カプリル酸)が含まれていますが、C10(カプリン酸)も多くなっています。
  • MCTオイルを燃料に変換するには時間がかかりますので、ブレインオクタンオイル(カプリル酸)から生成されるケトンのような、即時のスパイクは得られません。
  • 一般的なMCTオイルには、他の脂肪と同様に肝臓で処理される化学的なMCTが含まれていますが、これらは目的を果たしません。また、製造工程からC6とC17が混入するため、下痢になる可能性が非常に高いです。(一般的なMCTオイルは中国製のもので、溶剤をしてのオイルにします。米国産のものを利用しましょう。)
  • ココナッツオイルにはいくつかのMCTが含まれていて、健康によいですが、ケトン生成にはまったく影響を及ぼさないぐらいのC8(カプリル酸)とC10(カプリン酸)しか含まれていません。ケトンを生成するには、ココナッツオイルでは大さじ18が必要ですが下痢になる危険がありますが、ブレインオクタン(カプリル酸)は、テーブルスプーン1杯で達成します。

一言で言えば、MCTオイルはお金を節約し、空腹感を抑制するためにケトーシスを十分に得ることができます。

ゼロ炭水化物ダイエット(20g/日以下)をしていない限り、ココナッツオイルではおそらくケトーシスに至らないでしょう。

MCTオイルなしでケトーシスに入ることができますか?

可能ですが、それは時間と労力を要するでしょう:以下がそのための方法です。

  • 炭水化物の代わりに脂肪を燃やすために徐々に体を訓練する必要があります。数週間の間、非常に低炭水化物の食事を食べなければなりません。
  • スーパー低炭水化物ダイエット(20g/日以下)は、粘液を損なうことによってドライアイおこし、肌が乾燥します。
  • 睡眠の質も低下します。そのため、ボーンブロスダイエットでは、1週間に1〜2回の質の良い炭水化物を食べることを推奨しています。

ブレインオクタンオイル(カプリル酸)は、炭水化物をたくさん食べた後でさえ、ケトーシスに入るほど強力です。

あなたは(グルテンと砂糖のない)ケーキを食べることができます、それも食べ、そしてまた脂肪を燃やして、減量することが出来ます。

ブレインオクタンオイル(カプリル酸)で、ケトーシスに達しているかどのように分かりますか?

答え:ケトン検査紙で確認できます。尿中のケトンの数に応じて色が変わります。

午前中は少量のブレインオクタン(ティースプーンの半分)から開始してください。

コーヒーの泡のようなものが好ましいです。検査紙のケトンレベルを確認しながら、ブレインオクタンオイルを毎朝少しずつ増やしてください。

ケトンレベルの目標を0.48以上に設定しましょう。

MCTオイルは空腹を抑え、断食をこれまで以上に簡単にします。毎朝オイルを取ってください。

ケトーシスの状態になるまでに、ティースプーン一杯が必要かもしれません。

あなたには大さじ2が必要かもしれません。

あなたがその魔法の0.48のレベルに達するまで続けてください。

インターミッテントファスティング(断続的な断食)は、誰でも取り組めるよい方法です。

ボーンブロスダイエットで、インターミッテントファスティング(断続的な断食)に挑戦してみよう!

 

あなたの健康とエネルギー豊かな生活のために。

↓メルマガ登録して頂いた方には、ボーンブロスダイエット・フードロードマップを無料プレゼント中です。

登録後にダウンロード出来ます!

メルマガ登録で「ボーンブロスダイエット・フードロードマップ」を無料プレゼント中

 

↓5月16日(水)~17日(木) 2000人健康イベントのスポンサーになりました。

 ボーンブロスダイエット・ブースも出展しますので、遊びに来てくださいね! in 新宿

『Life Wellness Mastary』イベントページはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP